FC2ブログ
2016/04/17

クロと孤独な王様7

ousama8.png

 次の日、おばあさんが目を覚ますと国中に美しい花が咲いていました。
それは、昨日青年と約束したことです。
「お兄さんは約束を守ってくれたのに。私はなんて酷いことを……!」
おばあさんは、青年に謝るためにお城に向かいました。
しかし、お城は木で囲まれて扉も開かず、中に入ることが出来なくなっていました。


スポンサーサイト
クロの棺桶・絵本