FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/03/20

没になった話2

same

↑「スクリーンショットした製作途中のMAPにサメを置いてどんな風に見えるのかチェックしていたもの」

 続きです。
実は「雲を食べるサメ」は一度没になっています。
最初は今のようにサメ(ジンベイザメ)が飛んでいるのではなくクジラが飛んでいる話でした。
見栄えはとっても良かったのですがクジラにする理由がいまひとつわからないということなどです。
 ジンベイザメにしたのは名前ばかり獰猛でも実際はそんなことはなく極めて穏やかな性格と言うところが雲を食べる表現にぴったりだという事と、体の模様が星のように見えて空を連想させるということからです。

 それから話も少し違っていました。
青年は空に飛んでいる鯨を見ているのが好きで、ある日クジラが何処から来ているのか気になって突き止めようとしました。どうやらクジラはいつも海のほうから来ているようだったので青年は海のほうに向かってみることにしました。
海まで来て青年はクジラが海の化身だということがわかってしまうのですが、何故海がわざわざクジラに化けてまで陸の上に飛んで来るのかと言うとそれは陸に帰りたいからなのです。
と言うような内容でした。最後はどうやってまとめようとしたのか資料が残っていなかったので謎ですが、ここまで書いて没だな!と決めた可能性が高いです。
この後「魔女の灯火」を書いて没にして、やっぱりクジラの話をもっといいものに作り変えよう…となり全てが没にならずにすみました。
完全に没にするのではなく、その中からいいアイデアを抜き取ってより良いものを作るということが大切なのだなと改めて実感しました。


dot2.png


スポンサーサイト
クロの棺桶

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。