FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/02/06

ヤギハとタイトルについて


「ヤギハ」

 ヤギハには仲のいい友達が二人います。
友達についてはまた機会があったら紹介したいと思います。
お母さんはのんびり屋さんの天然で、お父さんは落ち着いたしっかり者です。
携帯電話はもっていますが必要最低限使いません。

yagiha1

「なぜヤギハは棺桶を開けられたのか」

 ヤナギハッカの浄化効果で開けれたからです。(持っていたから)


「クロに会ってわかったこと」

ヤギハがクロに会って初めて知ったことが幾つかあり、たとえばクロは幽霊が嫌いということなど文面にはないクロ独自の個性を知ることができました。


「クロの棺桶(本)」

 作家になったヤギハが出版した本のタイトル。
実在する人物となった今、この本の世界にはクロはいませんが約束は約束ということでヤギハが書き上げた結果がこの本ということになります。
この本のおかげで未完成だった影も完成し救われたことになり、ヤギハに込められた「浄化」の名にふさわしい結果となりました。


「クロの棺桶(ゲームタイトルコンセプト)」

 クロが最後に入る棺桶と、未完成の世界に閉じ込められてまるでただ影の世界に連れて行かれるのを待つ入れ物、それは棺桶のようだ。という二重の意味をもたせてあります。
 タイトルロゴデザインは私のお友達のカイトさんにしていただきました。





スポンサーサイト
クロの棺桶
« クロ | HOME | クロとヤギハ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。